« 実名と考えられるので・・・・・ | トップページ | 必要な事・・・・ »

2009年9月27日 (日)

日本語が通じない・・・・・

私は、アイヌ語を話せません・・・・・単語は少々知っていますが!知らないレベルといっても間違いではないですね。日本語は、ちゃんとコミュニケーションが取れていると思っています。

親からアイヌに関する事を教わった記憶がないですね。あるとすれば「お爺さんの事やお婆さんの」話ですね。アイヌのことは「現代アイヌの事は色々と聞きました。アイヌ語のことはアイヌ語覚えるなら「英語」勉強しなさいと一括されたのを憶えています。(*英語は、話せません。近々習う予定ですが)

アイヌの方々の質疑応答やそれに寄生している関係者の方々に共通している質疑応答の中身なんですがね!

(問)何故!修学資金を返さないのですか?

(答)昔、北海道の事を蝦夷といいましてですね・・・・・・・

(問)住宅改装資金や訓練費の交通費の不正受給も問題視されていますよね?

(答)アイヌはシャモに騙されてですね・・・・・・・・・

(問)ちゃんと答えて下さい!!

(答)お前ら!シャモは~アイヌを差別するのか!人権問題だ!!!国連で・・・・・・・

(問)質問の内容をごまかさないで下さい!

(答)アイヌには差別され貧乏だから政策が必要なんだ!責任?まず!政策を作れ!返済義務?お役所が作ったのだから、何が悪いんだ?お前らシャモに何が理解できる!!

こんな感じの質疑は、日常茶飯事・・・・・・差別が必要な団体の実態を自らが立証しているんですよね。

後、アイヌ関連に寄生する方々も同じですね。質問をしても質問の中身に触れないんですよね。この人達普段、日本語で生活してるんですが・・・・・・・・?意思の疎通が困難なんですよね。

本質的なことに触れないくせに「人の挙動が気になるらしく」遠巻きに詮索してくる。聞きたい事が私にあるのなら「直接メール」下さい。アイヌの事は、このままでは不味いだのなんだの!誰かが、直接直談判出来ないのか!?言う事や書く事は良いのだが!?じゃ~実情や中身を知ってるんだから「あなたも声を上げればどうですか?」そう私は言いたい。

そう言われると、帰ってくる答えは多分「私はアイヌではないですし・・・・・・」分野が違いますので・・・・・・

アイヌでなくともアイヌの代表の顔をしている者も沢山存在するし協会本部内にも「S」という人物と「T」というアイヌがシャモという言葉で罵る日本人が幅を利かせてるじゃないですか!癌を助長する「ピロリ」みたい連中が増殖して、同和政策のモノマネをしているじゃないですか!そんな連中と手を組んだりしてるから「シャクシャインの祭り」に部落開放同盟が来て挨拶したりしてるんですよ。何でこんな連中と一緒に活動するんでしょうかね?歴史の経過も違い過ぎるし”今じゃ~乗っ取られている状態ですよね。

だから、アイヌの血を引かない者が、内部まで入り込み問題を引き起こし問題の責任をアイヌの中でグチャグチャにして意味不明な楯を作りだし差別を自らが作るスタイルになってるんですよ。近い将来、どのような理由でアイヌを名乗っているのか一人一人に質問状を出そうと思っています。アイヌ関係の団体の幹部については、先行き覚悟で、実名公表を考えています。自称アイヌは、うちで調べた限りで、一人二人とかいうレベルじゃないです。本部・支部レベルでも偽アイヌを作り出している実態も同じです。

こうした実態が、明らかになってきたら「なんとコメントするのでしょうね!」反乱分子のデマだとか!あんな奴のいう事を信じるのか!ですかね!?

でも一番確立が高いのは、差別の歴史に苦しむアイヌに何を言うのだ!私達は差別撤廃で戦っている「誇り高い」アイヌであるぞ!プライバシーの問題ですのでお答え出来ません!でしょうか?

私は、恥ずかしいかな高校中退です。(放送大学等の抜け穴を使って修学資金とかは受けていませんよ)ですがね!私なんかよりも沢山勉強してしていてプライドと学歴の高い方々、こそこそ言ってないで「直接」メール下さい。間接的に聞いても話が進みません。非公開でコメント御願いしますと一言いただければ、公開いたしません。お約束しますよ!私の拙い文章ですが、御理解頂けましたか?

話が外れますが先日、協会釧路支部の離脱をなされた方々と支部に残られる方々に一言。支部内で起こした不祥事や不正をどう考えるのでしょう?残った者も悪い者が去ったから終わりというのでしょうか?違いますよね?知らない顔をしても問題は終わらないですよね。特に釧路支部長のした悪事に関して言えば、財団と結託した悪事は、犯罪ですよね!

何故か質問の多い内容に一つお答えいたします。

質問)A・Tという方が、貴方様のお父様のお弟子さんというのは本当でしょうか?国立民族博物館での何かの講演で聞きました。又ビ紋様の一番の継承者であるとお話していただき、お父さんさんのデッサン張を拝見いたしましたが、本当でしょうか?もし本当ならば、貴方が息子さんでも「秋辺さんが、兄弟子」という事になるのでしょうか?

返答)A・T氏は、父の弟子でもなんでもなく、一切無関係の人間で友人ではなく知人レベルです。又紋様は、故人が確立したものであり、弟子を語り作品のコピーや紋様を勝手に使う事など著作権の侵害と名誉毀損にあたります。この様な行為は、他に複数名行っておりますが、近い将来、実名と事実と証拠を何らかの形で公表したいと思います。デザイン帳の件につきましては、ここで詳細を書く事が出来ませんが、親父自身がA・T氏に譲渡した事実は一切ございません。この経緯に関しましては、私共親族が親父より聞いて把握しております。又偲ぶ会でも挨拶をしておりますが、K・S氏と同じアイヌの代表レベルでの挨拶と解釈しております。

この他にも札幌市内にあるアイヌ施設の建設に関わった業者関係の方や支部のA支部長が数年前に行った、雇用推進事業での不正についての証言メール。今年、とあるお盆での行事にアイヌの関係者が参加したイベントに関与した団体の不正問題等、多くのメールをいただいておりますが、一つ一つ調べてお返事いたしますね。少ない人数で仕事の合間に動いているので多少お時間をいただいておりますが、ご了承下さいね。

                              

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

« 実名と考えられるので・・・・・ | トップページ | 必要な事・・・・ »

アイヌ不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230985/33179216

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語が通じない・・・・・:

« 実名と考えられるので・・・・・ | トップページ | 必要な事・・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事など

無料ブログはココログ