« こんなに大切な機会はないのに何故・・・・・・ | トップページ | アイヌ修学給付金の実態3  »

2009年10月19日 (月)

実に有意義な・・・・・・

私は先住民として認めろと一貫して言ってきました!からスタートし
前官房長官のアイヌに関しては「役人答弁で人としての心が無いだとか・・・・・」
意味不明な胡麻すり挨拶。(相変わらず品の無いお方です。)

札幌支部の支部長と副支部長が道の知事室に行き2億円の予算請求をしたのにはビックリ
又役員の活動の交通費が、実費なのを道と国に責任があるから払ってもらいたいと福支部長がSM先生に陳情したところ

SM先生は、北海道といえば「アイヌである!」道は責任を国に押し付けようとしているが
道が責任を持つべきであると答弁・・・・・・・
財団法人さっさと辞めて「公益法人」に鞍替えして自分達で少し「汗水流して働いて」苦労した方が多くの共感を得られると思うのですが?何故に公益法人や一般の法人格で勝負しないのでしょうか?
別に交通費貰わなくとも色々な所で色々なことして儲けてるんだから必用無いんじゃないかと思うのですが。

後たまげたのが!!
労働局に「雇用すれと言われない職業訓練のシステムを確立しろと」労働局に圧力を掛けたと言うのだから驚きました。
富山県の5年間の職業訓練のシステムを札幌に導入しろというのです。
さて、この5年間の職業訓練のシステムとは「何をモデルにしているのでしょうか?」
少し勉強している方なら理解できますよね。
それで、そこにアイヌ語教室も入れて、月に50万~60万の手当てを支給して欲しいとの要求、

雇用すれと言われないシステム作りを労働局に要請する感覚は一般通念から脱線どころの話ではないですね。修学資金と同じで、学校休学しても卒業しなくても受給できるシステムもこうして要求したのでしょうね。
5年間、月に50万~60万もらえれば、その後は、木彫りでも刺繍でも食べて行けるというが!自力で働いてる人達を馬鹿にする発言に思えましたよ。
30年以上、税金で職業訓練や機動訓練をしてきて「就職率0パーセントの組織が何を要求するのか!」呆れてしまいます。
この要求を半年以上しているが、役人は全く動かない!何とかして欲しいとSM先生に陳情すると

利権アイヌの味方?「SM先生」は、けしからん!知事に厳しく意見するとのご発言。
雇用すれと言われない訓練のシステムって・・・・・・・・・・・・
どなたか教えて下さい。

国土交通省にも河川の整備にともうなう仕事にアイヌを参加させろだの遺跡調査に1億の予算がついているのだから「アイヌ」を雇用しろ!言い分が「アイヌは自然に詳しいからだそうで」昔のアイヌはそうでも今のアイヌは疑わしいと思うのだが・・・・・・・・・それに河川に関わる事は、一般の生活に及ぼす責任を協会は万が一の時に取れないでしょうに。

雇用を増やすのに小金湯の施設の運営を協会に委託しろと要求しているようだが、無理でしょう!それにアイヌ体験学習を全道の小学生に体験させろとの要求や観光バスを入れさせろとか無理難題に近い要求。
そして、踊る人達が通うのが大変だから「小金湯にマンションとグループホームを建設してほしい、そして小金湯の源泉を引いてもらいたい」
あのう逆に質問したいのですが、小金湯に通うの大変とか言ってますが、それ選択したのは、協会の副支部長の魂胆だったと思うのですが?
それに源泉引かせろとか言ったら絶対に近隣の施設と又もめますよ。
グループホームを建てて欲しいの理由のもう一つに「毛深いからヘルパーの人がアイヌを嫌がるから」という理由もあってビックリしたが、プライドを持って仕事しているヘルパーさんが聞いたら逆に怒ると思うのだが・・・・・・・・
普通のヘルパーさん達がアイヌを嫌がるのなら施設にヘルパーさんを入れれないですよね?誰が誰をヘルパーするんですか?

でも、もっと呆れた質疑が「アイヌの札幌市職員の特別雇用枠を作れ!」駄目なら障害者枠で入れて欲しい。
これにSM先生の答弁が素晴らしかった。
まず!嘱託で入れてキャリアを積ませて急所をつかませればよい!試験とか言わせると面倒なので、急所を掴んで格上げさせる!と発言。国会議員の発言する内容ですか?これは問題にならないのかな???

今回の中身で一番疑問に思ったのは、アイヌ総合政策室に協会に30年以上努めるS・Yという日本人を入れろと協会本部が国に押している事実である。
アイヌの不正の隅々を知っている人間である。
協会腐敗の菌ともいえる人間を公務員として入れろと要求している。
これが、協会の満場一致の意見であるというのだから何を考えているのだろうか?でも国も道もこれを許したら終わりですね。
それに情けないのが、アイヌの代表としてアイヌの事を良く知っている日本人だからだという。この人には、シャモと使わないんですね~ウェンペ連中は。(ウェンペ悪い奴・駄目な人)この人間の背景にいる連中のおぞましい事。
誰が理事長になろうとも、この人間が協会から去ってアイヌの連中の基本的思考に変化が無い限り、歌も踊りも体外的に「税金搾取の贋物”」と烙印を押されますよ。
こんな輩を野放しにしているアイヌの不甲斐なさ
10年後にこの輩の不正がアイヌの歴史の中に色濃く深い汚点を残す事は間違いないと断言する。

他の人にシャモと使う使い分けをここで考えると、現代アイヌが使うシャモという言葉は「差別用語」に他ならないですね。

樺太アイヌ問題も協会内に樺太アイヌ協会を作り名乗っている不思議な人もSM先生に色々質問していたが、SM先生の発言には歴史勉強しようよ!そう思わずにいられなかった。
でもね!部族の歴史が違うものを「協会内でひとくくりにさせろ”そうして道や国に話を持って行けば良いですよ!」この発言も問題ですよ。

樺太アイヌと北海道アイヌの部族としての歴史も認識も違うのだから一派一絡げにするのは、北方領土問題の時の先生の手口に似ていると感じるのですが!

こんな一般の人達に聞かせられない内容だから平日の5時にしたんですね。
参加するのは、アイヌ屋の役員と難しい事は分からないおばさん達ばかり。
小金湯の施設の設立の時みたく一般会員に夢見させることばかり並べて
実態は、全く違う現実・・・・・・・・
そろそろ今の環境から逸脱する自立を促せる方針を立てれないでしょうかね。

関係なくとも巻き込まれる連中が沢山いるんですよ。
まさか来年の参議院にまさかアイヌから出るような人はいないですよね。
まさかね・・・・・・・アイヌ政策で稼いだ連中が!まさかね!

こうした陳情会の中身を地元紙は何故に取り上げないのでしょうね。
本当に生活支援政策が必要なのであれば、もっと開けた場所で、堂々と要求して見せて欲しいものである。都合の良い時だけ「アイヌ衣装着てアイヌ屋をするのを辞めていただきたい。」部族衣装が汚れる。


にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

« こんなに大切な機会はないのに何故・・・・・・ | トップページ | アイヌ修学給付金の実態3  »

アイヌ不正」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ここで書かれたことは、その会場で質問なさったのでしょうか。
もし質疑応答がなされたのであれば、その中身も気になるところです。

話はちがいますが、
この間、安東ウメ子さんを最後のスタンダードと書かれていましたね。
もちろんウメ子おばさんは素晴らしい歌い手でしたが、
スタンダードというより、とても現代的な歌い方に思えました。
今でも素晴らしいウポポを歌われるフチやウナラぺ、ぺウレメノコもいますので、
もっとたくさん聴いてみてほしいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230985/33179206

この記事へのトラックバック一覧です: 実に有意義な・・・・・・:

« こんなに大切な機会はないのに何故・・・・・・ | トップページ | アイヌ修学給付金の実態3  »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事など

無料ブログはココログ