« 協会釧路支部・緊急調査 | トップページ | 協会釧路支部・緊急調査3 »

2009年11月21日 (土)

協会釧路支部・緊急調査2

先日の補足になるが、釧路支部長の失態は新聞に掲載されている以外にも書ききれないほどある。 釧路市内のM高校でアイヌの何を教えているのかは知らないが、道の調査以外にも、暴力行為や職業訓練生の作品を千歳空港の自社のワゴンで販売していたり、自身の申請した事業や他の支部の名義を利用した海外交流や沖縄を始めとした国内交流や複製事業のその殆どを自信が経営している、アイヌ協同組合の領収書や同じ協会員の愛人の名前を使い全てが支部長に入るようになっている。

又、この支部長が経営している組合に職業訓練や職場適応訓練が委託されているが、テレビのコメントとは全くの違う現実がある。 平成元年から二十年間に渡り一年置きに同じ者が何十人も何回も訓練を受けているのである。訓練を受けれない年には、何と訓練講師に名前が入っていたりと札幌支部と同じ様に滅茶苦茶である。釧路市や道は何故、この実態を知りつつも放置してきたのか?又、協会員も何故に、こうした人間を「長」としてきたのか理解しがたい。

長い時間の中の柵もあったとは思うのだが、それだけが長年放置してきた理由だろうか? 対外的差別にはムキになりながら内外的差別は見てみない振りを決める。 安っぽい正義感みたいのに陶酔しアイヌの誇り少数民族の権利だとか騒いでるアイヌと同じであるように感じる。

現代アイヌの活動そのものが利権絡みの塊である。 釧路支部長は、地方公務員倫理法に触れる様な事も行っているが、これらの事も明確にされるのだろうか?民族博物館にまで出向いて講師をやって、親父の弟子を語っているが、彼は弟子でもなんでもないどころか!親父のデッサン帳を盗み出し他の支部の支部長と作品をコピーしそれを アイヌ工芸展等にに出品し出品者が賞を決めて知事賞等を受けて賞金を受け取り、伝統工芸師などと騒いでいる。
http://www.minpaku.ac.jp/
今月末に釧路支部長とその一味は、民族博物館に行くのだが、ここでも不正を働いている。協会も行くのだが、商売に行くのだろうか?
ここも財団と同じ国と道の補助で行われているのだが・・・・・・・・・

この財団と協会の工芸品展などの実態も協会の写真や資料を基に広く告発します。 昨日も書いたが、アイヌ問題は、在日問題でも同和問題でもない。ネイティブアメリカンの事でもアボリジニの事でもない。日本の過去の歴史の流れと、協会と財団の腐敗体質問題は、別問題である。今回の不祥事は本当に氷山の一角である。財団と協会の癒着と不正は今回、表面化したことよりも根が深く腐っていいるしアイヌ以外の者が協会幹部であり仕切っている「癌」である現実を会員や他の者達も認識して欲しい。

アイヌの血を引く者が変革の意識を内側に向け対外的な理解と協力を受けながら身内と呼ばれる者達と団結しなければ、来年には又同じ事が又直ぐに行われるだろう。行政もアイヌ問題に怖がるものだど一つもないのに? 民主党も何故?これほどまでに無駄を省こうとしている中でアイヌ政策の無駄と嘘を省かないのか?何が「友愛」なんだか?「馴れ合い」じゃないのか?

今回の件で、色々とあるが、緩みも下がりもしません。最初の頃に書いたが、実名で書いている以上は覚悟している。 強いて言えば、薩摩藩士の有馬新七の覚悟に学びたいと思っています。書いてることは一人前でも私自身は半人前だがトコトンまでやりましょう。

利権で、歌や踊りを支配するな。少数ではあるが、受け継いだ思考を大切にしている人達が、普通に表現出来る環境を創れないのだろうか?情けない。

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

« 協会釧路支部・緊急調査 | トップページ | 協会釧路支部・緊急調査3 »

アイヌ不正」カテゴリの記事

コメント

目鼻珍さん
返答が遅れて申し訳ございません。
ここでは、色々な技術を学ぶ研修制度が設けられています。
アイヌの伝統技術もここで学ぶ事が出来ます。
今回ここでカムイノミが行われるには理由があります。
ここに所蔵されているものにも魂が宿ると考えられていて(アイヌの古いもの)
それに対するカムイノミだそうですが?
ここまで不正だらけで「行ったメンバー」を見ると
とても純粋なカムイノミと解釈できません。

みんぱくは大阪です
大阪地域で行うのです

これはどんな意味がありますでしょうね

匿名さん
匿名という匿名が、多すぎるので、何か名前つけて下さい。
近いうちに書きますが、アイヌの人達対象の研修関係支援制度の中の研修制度ですね。
アイヌ工芸技術者研修となっていますが、実態は、張りボテですね。
民博の外来研修制度を使った派遣制度です。
毎年4名程度、40~60歳対象で受講料無料で、国と道の補助を受けています。
これ又問題になるでしょうが、交通費の水増し請求と協会役員の財団からの二重請求等が行われています。実態は、釧路で問題になった「海外交流と一緒」です。
釧路の御仁は、釧路の癒着仲間と行くと思われますが、何しに行くのでしょうね。
工芸展も又販売会にならなければよいのですが・・・・・・・・・
http://www.minpaku.ac.jp/

釧路支部の方々。大阪の民博でカムイノミを行うようですね。
北海道アイヌ伝統工芸展も同時開催のよう。
協会と民博はどんな関係なのですか?
http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/kamui09.html

匿名さん。有難うございます。
私が持っている、ニュースのデーターもユーチューブに流したいのですが・・・・・・・・・・

正直、此処には書ききれないのが現状です。
ブログも一度、整理使用と思うのですが!
私の技術では無理なんですよね。
何せ知人に「お前のパソコンはF1並だが、乗ってる人が、ローでズ~ッと走っているのと同じ」と言われる位なので・・・・・・・・

ゆくゆくは、項目別に分けて整理したいです。
来年の参議院選挙前に「告発」したい「教会」の実態と「ある一族の実態」がありますので。
表面化した後に大切なのは、まともな人達が、どのようなリアクションを起こすかですね。
釧路の支部長だけが、悪さをしているのでは、無い現実をどう受け止めるかですね。
支部長が、やらかした事実は、本部事務方が行っている事からすると「可愛い」と表現できますね。
色々な弊害がありますが
今後も書き続けて行きますので宜しくお願い致します。

考えられない程の大量の事業が不適切に行われている実態を
こうしてweb上で挙げてくださってありがとうございます。

http://www.news24.jp/nnn/news8811471.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230985/33179194

この記事へのトラックバック一覧です: 協会釧路支部・緊急調査2:

« 協会釧路支部・緊急調査 | トップページ | 協会釧路支部・緊急調査3 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事など

無料ブログはココログ