« アイヌ先住民・その真実・2 的場光昭著 | トップページ | アイヌと道の癒着 »

2009年12月 1日 (火)

アイヌの止まらない要求・・・・・・

今朝の北海道新聞に前回問題になった「協会」の不適切な会計について
来年3月までに実態を解明したうえで、「国とも連帯もして、変換に必用な処置を講じる」とコメントしている。又自民党・道議会・小松茂氏への答弁でも道教委が委託している「アイヌ民俗文化財保存・伝承活動事業でも、同様の不適切な会計処理が指摘されており、

高橋教一道教育長は、委託料の返還や関係職員の処分も検討すると説明しているが、これは不適切とか言う言葉ではなく、完璧な公金横領であるはずである。
道職員の処分は勿論であるが、協会の責任追及も明確にされるなければ、差別と言える。

それに高橋知事は、何故に実態を知りながらも「警察に調査を依頼しないのであろう?」アイヌの不正事件は、これで何度目であるか知らぬわけもないに。

今回の中心人物とされる
釧路の支部長に対して「協会理事会」では、支部不正認定なら「釧路支部長に辞任勧告を出す事を決めた。」とコメントしているが、不正経理の手助けをした
事務方の責任追及はしないのだろうか?
協会ぐるみで同じ事をしていて「理事会」が聞いて呆れる。
釧路支部長は、新組織の設立を目論み協会を混乱させたという理由から副理事長を9月に辞任しているが、
これは、本人が自発的に行った行為である。
協会の定款には、協会の名誉を著しく傷つけたものは除名とあるが、
そうなると「理事会」の席に誰も居なくなると思うのだが・・・・・・?
だが、横領の手解きをしている事務方が処罰されない限り協会の体質は変わらない。釧路支部長は厄介者の首切りである。
多分、本人が今、思っているのは、何で俺だけだ!!でしょうね。

協会と自身の新組織での二重の利権を企んでの自作自演行為に他ならない。
この支部長は、支部で生活相談員という役職に付きながら実務のない状態で
釧路市より毎月16万円近い報酬を受け取り、道教委からの委託事業も行わずに
着服している。
http://www.googlesyndicatedsearch.com/u/HokkaidoGovBoardOfEdu?q=%83A%83C%83k&hl=ja&ie=shift_jis&oe=shift_jis&sa.x=0&sa.y=0

この者の一番の罪は、自身の私欲で、同支部の一般会員を巻き込んだことである。新組織設立に至っては、支部会員に全くの説明責任も果たさないまま新聞に公表し北海道新聞も裏を取らぬままに、支部長の勝手な構想を掲載し一般会員に計り知れない不安を与えた事であり

支部長とその側近たちによる公金横領行為による「汚名を」支部全体に与えた今回の事件は、除名に値されるものと考える。
又このものだけに限らないが、協会内部での隠蔽行為や恫喝行為を恐れる者達に与えた影響は計り知れるものでは絶対にない。
この男や愛人・側近が、今後も協会内部に残るとなれば、一般の会員の活動や意見を萎縮させるなにものでもない。断じて許される事ではない。
この男が、これまでに「アイヌ政策」の下で行ってきた不正は、何十年にも及び
(注*札幌支部も他所も何にも変わらないが)
それを黙認どころか、同じ事を一緒に行ってきた協会全体の体質責任でもある。

協会は道教委の調査に全面的に協力するとコメントしているが、何度も調査に入っている「道教委」である。慣れっこといった感じのコメントで終わっている。

女・子供を恫喝し「安心して踊りや刺繍・言葉もろくに学ばせない環境しか作らないで、何が、アイヌの権利だろうか?」
足元で、一般会員を脅しながら、小学校や中学校の子供の前でアイヌを語り
何を言うかである!

もし今回の一連の事で、釧路支部の一般会員を恫喝するような事を一言でも発したら、私は絶対に許せない。
あの議員は馬鹿だ!右翼の回し者だ!あの漫画家も嘘つきだ!信用するな!
いい大人が、公の場で発言するような言葉ではない!
自分達の利権の建前が「正義」だと思って、他の会員を侮辱する行為は、断じて許される事ではない。

釧路の支部長も読んで下さっている様なので、ハッキリと書きます。
一連の件で、少しでも恫喝した事実が発覚した時は、絶対に許せないです。
親父の弟子でもないのに弟子を語り、デッサン帳を盗み、死んで時間も経過したからと盗作を結託して行ったばかりか、少数である「同族」に行った行為は、許されるのもではないです。
辞任勧告が出る前に、協会を脱退する事をお勧めします。
そうでないと、来年の3月まで、一般の会員は、貴方に怯えながら生活する事になるのです。
協会の役員全体が、そうした親父たちの集合体だという事に言葉がないです。

それに同じ道新の記事に藻岩山再整備にまで、アイヌが、山頂はアイヌの聖地である!藻岩山ロープウェイ改修計画に反対と言い出しているが、
それ、売店を出させろ!アイヌの音楽流せ!踊らせろ!と裏で要求しているのは矛盾してないかな?」旭川の団体は、カムイノミする場所を藻岩山に確保すれだの滅茶苦茶ですね。
この記事にアイヌの着物を纏ったアイヌの写真が掲載されていましたが、同じページで先の記事も載せるのであれば、先の不正経理の記事を大きく掲載するべきだと思うのだが・・・・・・・・・ 

にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

« アイヌ先住民・その真実・2 的場光昭著 | トップページ | アイヌと道の癒着 »

アイヌ不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230985/33179183

この記事へのトラックバック一覧です: アイヌの止まらない要求・・・・・・:

« アイヌ先住民・その真実・2 的場光昭著 | トップページ | アイヌと道の癒着 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事など

無料ブログはココログ