« 書きたいのですが・・・・・ | トップページ | 論議を展開しない北海道新聞 »

2010年1月 9日 (土)

アイヌ先住民 その真実「広告掲載拒否」

的場先生の著書 

「アイヌ先住民 その真実」北海道新聞社へ出版社から広告掲載の申し込みをし

たのですが、北海道新聞社は広告掲載拒否をしたそうです。

財政難で希望退職者を募集している現状で、広告掲載を断るなんて・・・・・

アイヌを差別するような表現は含まれていない本ですがね。

ただ国とアイヌ屋が、話し合っている中味やアイヌ屋が水戸黄門の印籠の

如く振りかざす「国連決議」と「先住民決議」の矛盾点が、誰にでも理解しやすい

説明をされているのが困るんでしょう。

後、これを掲載すると「協会側」からのクレームが怖いんでしょうね。

クレームが出るとアイヌ屋のご機嫌取りの記事も掲載しなきゃいけなくなるし。

多くの視点の情報を広く世に告知するのが「メディア」の責任だと思うのですが?

今回の道新の広告掲載拒否は「同調圧力」以外の何ものでもありませんね。

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/091226/ecc0912260501002-n1.htm

http://blog.livedoor.jp/akito3ta/archives/51732656.html

この著書の全てが正しいとは思わないが、アイヌの主張も全て正しいとも思わない。

以前のブログにもこの著書に対しての感想を書きましたが、

同意する点もあれば疑問に思ったりする面もある

だが、それゆえに相違点や疑問点に対し多くの情報を提供し活発な論議が必要

とされるのではないだろうか?

この本の著者の「的場先生」は、普通にお話を聞いてくださり、反論などにも真摯

に受け答えして下さる方です。

読み終わった後に正直な感想と問題点を投げかけましたが、

明確な回答も訂正のお話もいただきました。

アイヌ政策もそうした視点に立ち審議されるのが普通である。

アイヌ先住民決議が不自然な形で行われ決議されたが、あれは本当に全会一致

されていたわけではない!

北海道の歴史認識とアイヌ屋政策が、一方の視点に偏り作られて行くのは断じて

許される事ではない。

第二の「同和問題にしては絶対にならない!」

アイヌ屋政策の矛盾を作り上げた協会の責任も大きいが、

今津寛氏・鈴木宗男氏・北海道新聞の責任は重大である。

以下は、困った地元紙北海道掲示板より「的場光昭著者」のコメント引用です。
http://8003.teacup.com/doshin/bbs

『アイヌ先住民族 その真実』の的場光昭です。昨日出版元の展転社から道新への広告掲載が拒否されたというFAXがとどきました。本の題名と一部内容の紹介という例の最下段の出版広告です。広告原稿には下半身に関する言葉や他者を誹謗中傷する言葉はみられないのですが、納得できません。なにせ私は拙著の中で、砂沢クラさんの『クスクップ オルシペ 私の一代の話』や『北海道百年』など道新が過去に出版した良書の内容をたくさん紹介しているのですからね。展転社は広告代理店を通じて再度交渉中とのことですが、もし掲載されない場合には私の方からも道新に対して説明を求めようと思います。納得のゆく説明がない場合には抗議行動や訴訟も辞さないつもりです。その際は皆さんにもご協力願います。また皆さんのお知り合いや友人にも拙著を進めて、道新が過去に出した良書の内容を見てください。これが一番道新へのプレッシャーになると思います。一部で品切れ状態とのことです。アマゾンでの注文で数週間かかりますが、もしお急ぎでしたら私に直接FAX(0166-23-8901)してください。代引きでお送りいたします。

にほんブログ村 歴史ブログへ←クリック御願します。
にほんブログ村

« 書きたいのですが・・・・・ | トップページ | 論議を展開しない北海道新聞 »

アイヌ不正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230985/33179164

この記事へのトラックバック一覧です: アイヌ先住民 その真実「広告掲載拒否」:

« 書きたいのですが・・・・・ | トップページ | 論議を展開しない北海道新聞 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事など

無料ブログはココログ