« ニュース番組 | トップページ | 北海道アイヌ協会・釧路支部長の言い訳・・・・・・・ »

2010年1月26日 (火)

釧路支部発・後でガッチリやってやる?





今日の夕方のHBCのニュースで、渦中の秋辺得平氏が、調査に呼び出され
市役所に入るとき、記者の問いかけに

「後でガッチリやってやる」と捨て台詞を吐いて、ドアの向こうに入って行く映像が流れましたが「最後にガッチリやってやる」とは、何の意味なのでしょうか?
協会の役員、お得意の「恫喝」ですね。

「醜い本性です。」

こうした連中が、子供たちに何を教えると言うのでしょうか?
釧路市の子供たちが可哀想です。(釧路だけじゃないですよ。)
アイヌ文化に対する差別感や嫌悪感を持たれても返す言葉もないですね。
差別の再生産の実態です。
http://mainichi.jp/life/edu/exam/influenza/hokkaido/archive/news/2009/20090424ddlk01100105000c.html
不祥事があると「協会にいる役員や事務方」が、突然、皆さん
いなくなってコメントしないのに上記の記事には

修学資金を長年に渡り悪用していた方がコメントしています。
子供たちまでも利用するなど「最低の組織ですね」
こうした連中が中心になって「アイヌ以外の被差別団体と結託し利権の構図を作っているんです。」

今日の朝刊各紙に先日の調査の記事が掲載されていました。
(毎日は除く)地元紙である北海道新聞の記事の内容は、民主党の事を書くように甘かったですね。
どうにもならないアイヌ本の紹介や政策や補助事業の積み重ねで構築してきた似非の記事には写真付きなのに面白いですね。
道民や市民の税金を搾取している「腐敗団体」ですよ。

道新夕刊の記事に、今回、問題になっている助成金で作った復元船本体の問題もそうだが、この船に使用したロープを80万で作ったと申請していたが、
何のことは無い、以前に私がブログで指摘しているが、協会内の愛人の名義を使用しホームセンターのロープを使っていただけである。
昨日も書いたが、これは「釧路だけの体質ではない!協会全体の体質である。」

メディアでは、材料の購入費を問題にしているが、札幌の小金湯にある船と同じで、アイヌ財団の助成金で、職業訓練や職的訓練中の人間に作らせていることも指摘しているのだが・・・・・・協会の手口で、働かない若いアイヌの稼ぎ方なんですよ。

協会本部では、釧路支部以外にファックスを流し、釧路支部に協力しないようにとお達しが書かれて
トカゲの尻尾きりで「秋辺得平氏」一人に責任を押し付けようと算段している。
同じ事をやっている連中のなんもと醜いことか・・・・・・・・
今回の一連の件で、網走地方の方で、就学資金の調査について異常に圧力を掛けてくる人や漁協絡みの支部の方々で、年間何億も流出しているお金の事でクレームをつけてくる方が多いですが!協会全体腐っていますね。
後、それに「金魚の糞の如く泳いでいる、北大」近い将来に絶対に書きますが
協会と同じで「腐敗しています。」両方がつるむと「腐敗臭」がします。

今回の調査にも本部事務方が、余計な事を言われないかと心配で釧路まで出張している。アイヌの為に本を書いたり忙しい方である。
まさか!税金の不正で騒がれているのに「税金で出張旅費払っていませんよね」
もう一人の事務方は、後何年何ヶ月と何日で退職だと心待ちにしているが、そんなに甘くはないだろう。弟さんが、道庁の役職に居られるが、多くの情報リークの根源ではないですよね?

をもとに戻すが、不正に使った事実を突きつけられて返還を要求された場合に
協会本部は、どの様に返還するのだろうか?首を切って幕引きになど決してならない。秋辺得平氏のコメントではないが、「ガッチリとやらなければ!」
本州の関東ウタリ会?やそれに付随しているアイヌの方々の中にも「対岸の火事では済まない事実が沢山出てきています。」
もう本当に収集がつかないくらい滅茶苦茶な利権アイヌ屋活動ですね。
でもガッチリやらねばですね。

これを読んで下さる人達に解り易い様に書いたら膨大な量になりますが、根気よく取り組みますよ。(いまだに解りにくく改善されておりませんが)
現代アイヌの体質が露見しても良いではないか
抜本的改革する二度とないチャンスである。
これで改革に着手しなければ「差別されて当然である。」
今の協会は、誰が理事長になっても必ず、今回のような問題を指摘される。
それが現実である。


私は誰に何を言われようが圧力を掛けられ孤立しようが、最後まで言い続ける。
絶対にアイヌ団体の多くの腐敗を一度、切捨て修正の方向に進むべきである。

国連決議!これをやたらに多用するアイヌこそ利権アイヌ屋の特徴である。
そんなのを振りかざさなければ、何も出来ないのなら終わっている。
弱い子供やお年寄りを助けて伝統文化を守るコミュニティーを作るのにそんなにも不正をしなければならないのは絶対に間違っている。
国連決議など糞喰らえである。

(進学が近いから就学資金の件で余計な事を書くなとメールいただきましたが!普通に他の日本人の方々と同じ使い方をすれば問題の無い事です。)

にほんブログ村 歴史ブログへ←クリックで応援御願いします。
にほんブログ村

しばらく就学資金の問題の資料を見ていませんでしたが!!
圧力を掛けられて再燃しました。

アイヌ政策審議委員の中に修学資金で稼いだ札幌支部の役員一族が入っていたり(必ず実名で近いうちに書きます。)
旭川地方の役員も爆弾を抱えていますね。
道は何を基準に選出したのでしょうか?

そうした連中が、国に入りアイヌの代表の様な顔をして意見を言われては非常に迷惑である。
もっと若いアイヌの血を引くバイタリティーのある連中が出てこないものだろうか
何とも情けない・・・・・

« ニュース番組 | トップページ | 北海道アイヌ協会・釧路支部長の言い訳・・・・・・・ »

協会内・暴力・圧力・恫喝」カテゴリの記事

コメント

O氏も当然ですが、アイヌ関連の機関です。
大学と言う名の詐欺集団ですね。

北大と言えばO氏関係ですかっ?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1230985/33179155

この記事へのトラックバック一覧です: 釧路支部発・後でガッチリやってやる?:

« ニュース番組 | トップページ | 北海道アイヌ協会・釧路支部長の言い訳・・・・・・・ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事など

無料ブログはココログ