« 朝日新聞朝刊・アイヌ屋の言い訳 | トップページ | ピヤラの削除・・・・と役員の削除 »

2010年1月31日 (日)

アイヌ報道の憂鬱

本当は、今回、アイヌの書き込みというよりも
先日発売された「WILL特大号」本家ゴーマニズム宣言の中で、小林よしのり先生が、開催した「日本列島・南北サミット」に参加させていただいたときのことを書こうと思っていたのですが、29日・30日の道新を読んで「憂鬱になり」
「日本列島・南北サミット」の記事と「本家ゴーマニズム宣言」欄外のチャンネル桜の収録の件は、後日書きます。
前回のSAPIOの時のようにNHK職員が、コピーして配布するとか言わないで下さいね。
先に一言書いておきますが、何処に出たから「右翼だの保守だの誰の手先だの」狭い了見での判断をしないで下さいね。」今後も発言出来る場所があれば、遠慮なく垣根を越えて発言させていただきます。

Cci00000_3

1月29日の道新は、「アイヌ新聞ですね」アイヌ協会の釧路支部で発覚した
不正の件については、一切、記事が書かれていませんでしたね。
掲載されていたのは、北大医学部でダンボール28箱分の副葬品放置の記事と
ムックリ無料体験会の記事と留めに「アイヌ政策推進会議」の関東ウタリ会会長の本州アイヌの利権剥き出しのコメントとアイヌ差別問題を対外的にしか解釈できない学芸員の羞恥心の無いコメントが、写真入で掲載されている。

北大の副葬品の放置の件だが、私の感想で書くと「北大のアイヌの扱いはそんなところでしょ」である。小玉作左衛門の骨格研究の為に墓を中心に発掘と書いているが!断じて違う「小玉作左衛門」の行為は
「盗掘」である。

不正問題では、コメントを一切しない「北海道アイヌ協会加藤忠理事長」は、北大から謝罪を受けているとコメントし、今後は北大と話し合い副葬品は慎重に扱って行くとしているが、「北大さん」「北海道アイヌ協会」に謝罪ですか!
その副葬品の持ち主建ちは「今の北海道アイヌ協会」に謝罪されても怒っているでしょうね。
協会理事長のコメントがゆるいのは、当たり前といえるでしょうね。

北大の教授連中と北海道アイヌ協会の密接な癒着しているかの構図が出来ますよ利権に執着する教授が、現在の渦中の「秋辺得平氏」にカジノ構想の話を本気で持ちかけるくらいですからね。
この記事で唯一、報われるのは「小川隆吉さん」のずさんな管理の実態を明らかにして欲しいとのコメントではあるが、北大とアイヌ協会の癒着の構図が、露見されないと無理であろう。

慰霊祭と称した名目で、ここでも税金が無駄に使われているし、一昨年だったかな?くだらない企画過ぎて評価にも値しないが、アイヌの着物や日常品が北大に展示されていたが「見事なまでに、利権アイヌ屋さんの展示会」
一度に書くことは出来ないですが、旭川の博物館と一緒に実情を詳細に書きます。ここでも多額の税金が、無駄に使われている実情を多くの人は知らない。

アイヌムックリコンサート、先日も書きましたが、今年は、一般の方々が優勝するのでしょうか?審査員の投票では、口琴を愛好している人達(日本人)の方が、何年もダントツなんですが、審査委員長とがが、
アイヌ以外の優勝は不味い!この一言で、特別賞とかに格下げになるんですよ。
此処に出ているメンバーのアイヌの人達を見てください。
毎年、同じ面子、支部長さん絡みの不正加担の面子です。
この企画の何もかも「税金で開催されています。」無料などとコメントしていますが、厚かましい!このイベントの日当に何人のアイヌが、羞恥心も無くたかるのでしょうか?もう少し普通の形で自力で出来ないのでしょうか?
それに「何故に小金湯」なのでしょうか?交通の便の悪い
「小金湯」なのでしょうかね?「アイヌ以外の優勝は不味いって卑しい精神ですね。」

30日の道新・朝刊には、アイヌ推進会議の様子の記事が、掲載されていたが、
此処に並んでいる「利権アイヌ屋」時間と共に隠しきれない多くの事実を突きつけられることになろう。「知らない」では、通らない現実である。
アイヌ生活支援政策を幾ら詐欺してきたのか!
利権の為に部落団体・在日団体と癒着し私欲の為にアイヌではない連中をアイヌとでっち上げ、どれだけの「北海道アイヌ協会支部長」の印鑑を多用し、修学資金や住宅資金・職業訓練など多くの不正に利用してきたか!

又本州の関東ウタリ協会会長を筆頭に、アイヌ財団を悪用し、いかに本州との利権のパイプを作り上げてきたか、(関東ウタリ会だけではないが)
白老の学芸員も大変に素晴らしい!大先輩ばかりで「不安もある」!政策に具体性を持たせ、未来につなげたい。特に人を育てる・・・・・・
不正のプロアイヌに囲まれて不安である。政策に処罰規定を厳格に設け、似非アイヌを絶対に作らないで、政策も期限付きで自らが自立する方向に若いアイヌとして言いたい」とか言えないよな。

道新は、この日、記事にしていない大切な記事が、釧路新聞に掲載されている。
これは、釧路市の問題だけではないことのはずだが!
何故に道民に知らせないのだろうか?
19年度の総勘定元帳が、残されていないのは、犯罪である。
これなしに「年度末の決算を本部は、どう処理したのか?」

至らないブログではあるが、本州の方々にも沢山読んでもらい「利権アイヌ屋」の実態を知ってもらいたい。今各地で行われているアイヌ不正と腐敗の数々を。
腹黒いアイヌの利権運動にどれだけ多くの税金が搾取され過去の歴史を歪め将来に渡っても負の歴史を残す事に繋がる「利権アイヌ屋」と癒着を繰り返す政治家の醜い正体を直視していただたい。

にほんブログ村 歴史ブログへ←クリック御願いします。
にほんブログ村

« 朝日新聞朝刊・アイヌ屋の言い訳 | トップページ | ピヤラの削除・・・・と役員の削除 »

アイヌ不正」カテゴリの記事

コメント

イベントに日当?

この仕組みを詳しく教えてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝日新聞朝刊・アイヌ屋の言い訳 | トップページ | ピヤラの削除・・・・と役員の削除 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事など

無料ブログはココログ