« 2010年1月 | トップページ

2010年2月

2010年2月 5日 (金)

ブログの移動

このブログ「自滅後進民族アイヌ」は、下記のURLに移動致します。
お手数ですが、ブックマークの変更、宜しくお願いいたします。

http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/

2010年2月 2日 (火)

どの口が・・・・・

今朝の道新の記事に「秋辺氏の理事長職解任決議提出へ」
呆れてものが言えない!理事会では、秋辺氏に対し、北海道アイヌ協会理事長職の解任決議提出を3月の総会に提出する事を決めているが、道の調査結果を待たずに「自浄能力を示すために調査結果を待たずに解任決議を提案を決めているが、論外の内容である。

この不正に加担している、もしくはこれ以上の不正を犯している「北海道アイヌ協会本部理事長職や事務方が何人いるか?調査結果を待たずに「秋辺氏」に全てを押し付けて幕引きを図っているのだろうが、とんでもない団体である。

この提案を言い出したのは「札幌の諸悪の根源一族である。」
就学資金を10年以上に渡り一族で私服に着用してきた人間が、「秋辺氏」と同じに見られては困る!と言い出したのだから「呆れて言葉が出てこない!」
理事長印偽装事件で「理事長」の座を狙って企みに失敗している「利権アイヌ屋」が、厚かましくも発言している。

自分の立場も危ういことを危惧しての発言だろうか?
北海道アイヌ協会の不正調査は「釧路だけで、行われているだけではない!」
調査に協力しなかった「秋辺氏」を批判するのであれば、

昨年、私が、道庁に「技術専門学校の職業訓練に関する、北海道アイヌ協会札幌支部の不正について調査以来をし不正だらけの一部のが露見したが、この時に調査に協力するな!金を返さなければならないぞ!訓練も受けさせないぞ!情報は全て札幌支部三役に報告しろ!と調査妨害をしたのは「何と言うのだろうか?」
これも「調査妨害」というのではないですか?


こんな連中が、道民や市民税を使って「ぺウレ・アイヌの集い」なるものを開催しているが!アイヌ民族の運動を理由にいじめにもあったが、恥ずかしいことではないというコメントが、これも今朝の道新に掲載されている。
働きもしない、アイヌを語って不正に加担し、こうしたイベントごとに「交通費だ・日当だ・」と小金に釣られて、アイヌ運動に参加している錯覚で、協会全体の不正に知らない振りを決めているようでは「恥ずかしいことというのではないか?」
又それを、どこかで指摘されたら「差別された!」と騒ぐのである。

自分たちで、差別やいじめの要因を作っているのに何を言うかである。
協会本部・各支部の役職連中が、そうした要因を利権のために「犯罪」を犯しているのである。
北海道アイヌ協会の多くの役員の不正が、何も関係のないアイヌ系の者達までも巻き込み、いわれのない「差別」を受ける状況を作っているのである。
個人の私欲のためにである!!

その「負」の責任など、連中は微塵も考えてなどいない!今回の本部役員会の慌てた議論の実態を「アイヌ系」の人達は、危機感と無責任感に対し正面から向き合うべきである。

それも出来ないで、「差別や民族の自立や誇りなどという言葉を叫んでも、見下されてても仕方がない」
「アイヌコンプレックスで甘えてはいけない」

「アイヌ全体で、アイヌ政策で食べるプロジェクト」恥ずかしい限りである。
利権親父方の汁を啜る情けない若い利権アイヌ屋連中の実態。

働いて税金払いましょう。財)アイヌの助成(道民税・国税)で商売し
アイヌの文化やアーティスト語るのが、アイヌなのですか?
障害者の福祉対策で、生計を立て「神よ平和よ」とかアイヌの看板使いながら勘違いしてる連中の存在で、恥ずかしくて
アイヌを恥じている人が多い事実を、微量でも知りましょうね。

http://www.janjannews.jp/archives/2471599.html

このブログは、下記のURLに移動いたしますので、よろしくお願いいたします。
http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/

2010年2月 1日 (月)

ピヤラの削除・・・・と役員の削除

http://8003.teacup.com/doshin/bbs←困った地元紙掲示板
アイヌの文化活動の紹介と称して多くの「アイヌ」が登場している新聞の記事が
ネット上から削除されている。この記事に修学資金・住宅購入資金・住宅改修資金・財団を利用し不正を繰り返し稼いできた「利権アイヌ屋」が何人登場していたか。(ピヤラが、利権アイヌ屋の特集といわれても仕方が無い状況である。)
今後、道の調査発表と
「一部、立ち上がったアイヌ系」の動向によって明らかにされるだろうこれまでに「いかに湾曲した報道を繰り返し似非アイヌ文化情報を垂れ流してきたのか!」その多くが露見し「利権アイヌ屋連中が、道民の多くを欺いてきた体質」を知ることが出来るでしょう。
今朝の「朝刊にも、修学資金を悪用しアイヌを食い物にしている者が、全国に本物を見てもらいたいなどと「羞恥心も無く」コメントしていましたが、「全国的に恥をさらすことに必ずなる」

北海道アイヌ協会の役員も「全国的に恥をさらす事になる」
その時に「全く関係の無いアイヌ系の者にも非難の目を向けられる事になる。」
それでも、現状の腐敗体質に黙っては、本当の差別に繋がり、それを自らが、再生産していることに歯止めを掛けなければ「全てが、似非」になる。

政策を毟り取る為に「利権アイヌ屋運動」を重ねるよりも、身内の腐敗組織の根本的改善に今、着手するべきである。
その取り組みが、「今後のアイヌ文化や伝統に本質的意義を生むはずである」
差別撤廃だ!民族の自立などと謳いながら「アイヌ生活支援政策を稼ぎにしている(税金)利権アイヌ屋の活動を完全に排他するべきである。」

そして、今後、二度とこうした「不正温床の人権屋団体」を放置するべきではない。

今日、平取で「アイヌ協会本部の役委員会」が開かれたが
どうやら「トカゲの尻尾きり」の予想が当たったようだ。
釧路支部のみならず「日高支部」の問題も自分達の利権を守るために有耶無耶にするようだ。

http://jimbo.exblog.jp/11204982/
ここに絡んだ「実態の無いアイヌ団体の代表の企みと不正」を絶対に幕引きさせてはいけない。
自分達の利権の為に「定款の変更は私欲の暴走以外の何物でもない」


このブログは、下記のURLに移行しますが、今後とも宜しくお願い致します。先月末にホームページ形式にする予定でしたが、私の都合で、作業を協力して下さっている方に迷惑掛けて遅れておりますが、もう少々お待ち下さい。
http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/

« 2010年1月 | トップページ

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事など

無料ブログはココログ